特別レポート

河津桜を見る!日帰り小旅行♪

投稿者: 会長 岸伸晃

2017-03-06


 朝、7時50分の「踊り子号」で、寺本先生・長谷部先生・岸は東京駅出発、横浜駅にて小倉先生と長谷川先生が合流、熱海駅にて前田修身先生・石橋先生が新幹線で駆けつけて合流、10時32分、河津駅に到着しました。
 地面と並行に風雨が吹き荒ぶ中、寺本先生・長谷川先生・長谷部先生は意を決してお花見に出かけ、『花と嵐』を満喫、小倉先生と前田先生と岸は、「踊り子温泉会館」へ直行して、伊豆の温泉を楽しみました。
 お昼時、「拓見亭 石山」にて、追って駆付け組みの吉尾先生・日笠先生と合流し、全員9名が揃いました。金目鯛の美味しい煮付け定食と歓談の後、日差しが出てきた中、食事処の隣にある「吉尾」様という表札が出ている何やら幸オーラが漂うお宅の前で、集合写真を撮り、散策に出発しました。
 河津桜の原木を株分けした「かじやの桜」の横を過ぎて、河津町観光協会でお買い物。とにかく大型バスが10数台停まり、天候の回復を予知していた大勢の観光客が出て、賑わっていました。その中、大きな「菜の花畑」を見て春の香を感じ、そして河津川に沿って、相模灘の方向に歩きました。途中、コーヒーブレイクで、喫茶店の奥座敷を貸し切り状態にして、1時間ほど話しました。
 散策再開、前田先生はプロ級の腕前を奮って撮影に余念無く、風に舞う花びらの中、皆で海に出ました。近くに伊豆大島が大きく霞んで見えました。河津は、「桜」と「菜の花」があり春らしくて、そして海があり、洵に佳い所と感じました。
 夕刻、河津駅からE259系の「踊り子号」(N‘EXの車両)に乗り、横浜駅、東京駅で順次解散しました。
 懇親委員長で幹事の長谷部先生、親睦担当副会長の長谷川先生、お疲れ様で有り難うございました。ご参加の皆様、楽しい一日を有り難うございました。

Click to view the lightbox Click to view the lightbox Click to view the lightbox Click to view the lightbox Click to view the lightbox Click to view the lightbox

その他の写真はこちら




2017

2016

2015

2014

2013

2012